環境への負荷を少なくすることを提案しています
  • 段ボール間仕切り


当社ホームページをお訪ねいただき、誠にありがとうございます。

石川紙業株式会社は、昭和29年1月、紙の流通を担う会社として設立されました。

設立当初は、洋紙の販売が多く、商業用包装紙折り紙用の原紙、農業用の包装紙
および壁紙用布貼り用紙 等 でした。

マンガの本文用紙、二重封筒の紫色の紙ブロックメモの用紙等も、扱いました。

スリッパの芯材、縁起物のお飾り、大判、小判鶴、亀の成形用紙、打ち上げ花火の外皮、衛生向け紙製帽子、CDROMケース用芯材、紙筒、節句のお飾り用屏風も、扱いました。

墨田倉庫
今日、紙の使用量は、減少の傾向が顕著ですが、物流の小口化、迅速化によって包材については、増えることがあっても減ること無い思われます。

 

紙に関して、

______「コストダウンがしたいんだけど…?」
________「こういう時にはどの紙を使えばいいの?」
__________「今まで使っている紙、衛生上問題ないの?」

なんでも結構です。気軽に当HPの『お問い合わせ』ページよりご連絡ください。

紙は、大別すると、薄い紙と厚い紙に分けられます。

薄い紙は洋紙と呼ばれ、印刷、製本に適しています。

板紙と呼ばれる厚い紙は、印刷、製函後包装材料として使われます。

他に、用途に沿って、新聞用紙、家庭紙などに分類されております。

昭和30年代後半からは、紙器は「商品の晴れ姿」と言われ、包装材料の需要の高まりを予感して、板紙も扱うようになりました。

昭和50年代には、大人も子供も、ジグソーパズルに興ずり、当社は、国内の製紙会社のほかオランダのカッパ社よりパズル原紙を、調達しました。

昭和60年代は、機能紙と呼ばれる耐水紙、耐油紙、芳香紙等も需要が増えました。

当社は、包材に対して、特別の思い入れもって需要家のみなさまに問題解決の答えを、用意できるよう努力してまいります。

 

お知らせ

墨田区より感謝状授与されました

5月28日に墨田区長 山本亨 様より、弊社に対し、 新型コロナウイルス感染症対策用「窓口設置用段ボール間仕切り」寄贈の件で 感謝状を授与していただきました。 緊急事態宣言が解除されましたが、まだまだ予断を許さない状況です …

飛沫感染防止「段ボール間仕切り」発売のお知らせ

新型コロナウイルス対策として、ウイルス飛散防止用 段ボール製間仕切りをご用意させていただきました。 本商品は一刻も早い新型コロナウイルスの終息を願い、特別価格にてご提供させていただいているものです。 商品名:飛沫感染防止 …

PAGETOP
Copyright © 石川紙業株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.